コンパクトカメラの最安値 | ハクバ写真産業

そういう意味では、カラーバリエーションが欲しいところである。今回取り付けたマンフロット MB OR-BP-30RDには!カメラの揺れ動きを軽減するためのストラップが付いているが!その位置よりも上に上がってしまうのである。 ストラップの長さを調節すればこの問題は解決するが!カメラを使用する場合にはやはり首から下げることになるので!その時のストラップ長は長すぎてしまう。

10月1日 おすすめ♪

2017年10月01日 ランキング上位商品↑

ハクバ写真産業 コンパクトカメラHAKUBA KH-STH ハクバ写真産業 KHSTH 首の負担がZEROフック カメラ バックパック コンパクトカメラ 一眼レフ 送料無料 【SK03656】

詳しくはこちら b y 楽 天

商品名に「首の負担がZERO」と謳ってある通り首の後ろに掛かる負担はゼロです。通常のネックストラップは頻繁に長さ調節するような構造になっていないため!どちらかの長さに合わせておくしかない。ストラップは通常、首から下げた時にちょうどいい長さになるように調整しているが、このフックを使用すると、引っ掛ける位置がかなり後ろになるため、カメラ本体が胸のところまで上がってきてしまう。カメラを持って山行するときには欠かせなくなりそうです。速写ストラップのように素早い長さ調節できるネックストラップというものが!この世に存在するのであろうか。 速写ストラップにすれば、素早い長さ調節が可能になるが、速写ストラップというのは、私の知る限りでは大抵ショルダーストラップなので、そもそもこのフックが必要ないように思える。 実際に使ってみると、確かに首への負担がなくなり、快適にカメラを下げることができた。 次の夏が楽しみ^^商品もメール便ですぐに届いて 満足です。ザック肩部のアジャスターパーツにも簡単に取り付けられるのでとっても便利。バックパックにカメラを下げるという発想に感銘を受け!マンフロット MB OR-BP-30RD に取り付けてみたところ!特に問題なく!そして違和感もなく取り付けることができた。バックパックにカメラの荷重をかけるというごく簡単な発想であるが!実にすばらしい発想である。まだ!使用しておりませんが!首への負担が軽減できそうです。。もしあるのであれば!フックに掛けたままでも長さ調節できるので非常に便利になる。 ストラップの話になってしまったが、このフック自体は『首の負担がZEROフック』という商品名に嘘偽りなしで、非常にいいアイテムであることは付け加えておきたい。電気屋さんで買うより安く買えたと思います。 しかしながら難点が無いわけではない。あえて言うのであれば!色合いだけは合わない点であろうか。夏場 ストラップで首回りが 汗でべたべたでした。また汗がストラップに染み込まないため、衛生面でも貢献しているように思う。一度探してみる価値はありそうだ。